カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

迷路の先には青空

     この2週間はプチ波乱万丈と言えるほど目まぐるしかった

     まるで迷路に入り込んでしまったかのような日々だったけどやはり
     その先には必ず青空が広がるもので諦めてはいけないとつくづく感じたしだいです。
e0118654_1018829.jpg

     その時の心の中を表現するとしたらこんな感じでしょうか

     透析をしているクリニックに入院中だった父を手術をした病院へ急遽転院させたり
     その合間にはレッスンがあったり、まぁなんだかんだと頭をフル回転させました。

     手術から5月には半年となる父は元気といえば元気
     そうでない日もあるというのが正直なところです。

     元々透析をしている身体ですから波はありガクッと血圧の下がる時もあったりして
     危険な時もあります。

     転院を決心した理由は誤飲(誤嚥性)による肺炎でした。
 

     手術の経過自体は順調なのでカロリーのある食事を摂るのが今一番大切なことです。
     食は命であると実感する6ヶ月でした。

     現在は筋力をつけるためのリハビリを毎日しているのですが作業療法士の先生が
     とても可愛らしい女性なので父もご満悦です。


     「大変だね」と人に言われることがありますが「大変」というのとはちょっと
     違う感情が私にはあります。

     ようするに私は父のためにというより実際は自分のために病院に通っているのだと
     思います。


     それとこれは私見ですが看病もしくは介護は専門家に7割任せ、家族は3割程度の
     負担というのが家族には精神的にも肉体的にも無理のない状況が保てます。




     あっという間に桜から八重桜、ハナミズキへと花暦が変わってしまった
e0118654_1124770.jpg

     この春の桜の写真を少しづつアップしゆきます。

     今回のは3色の織りがイメージです。





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
[PR]
by sharifa-image | 2012-04-24 11:28 | プリザーブドフラワー | Comments(4)
Commented by reon-roses at 2012-04-24 15:01
お忙しくされていたのですね?
私の父は去年誤嚥性肺炎が元でなくなりました。
でも老衰のため、飲み込むための筋力やら何やらが衰えていたためなんですよね。

家族全員が肉体的、精神的にまいっては看病ができませんものね。
お父様、少しでもお健やかに過ごせますように♪
Commented by kumitin-nyanko at 2012-04-25 06:35
おはようございます。
春になりましたね~。
桜もあっという間でした。

sharifaさん、お父様のことで忙しくされてたのですね。
介護は直面したものにしかほんとのところはやっぱりわかりませんものね。
負担にならないように最善を尽くすのが一番だと思います。

ミニーちゃん、元気に春を満喫してますでしょうか^^
Commented by sharifa-image at 2012-04-26 10:22
reonままさん
お父様も誤嚥性肺炎だったのですか・・・
父は痩せてしまったため入れ歯が合わなくなり噛み砕くのが
難しくなってしまいました。
今は食事をペイスト状にしてもらったのでだいぶ食べられるようになりました。
連休明けには退院するかこのまま病院の療養病棟に移るかを
決めなければなりません。
父本人の負担そして家族の負担を考えると療養病棟に移り
土日は家に帰ると言うのが一番の解決策かなと思っています。
Commented by sharifa-image at 2012-04-26 10:26
kumitin-nyankoさん
春だなと思っていたら堪能する間もなく初夏に入りそうな
気配ですね
と同時にミニーの午前4時の「起きてニャ、起きてニャ」鳴きが
始まり元気いっぱいです。
飼い主は眠くてなりません(笑

全面的に家族が看るというのは無理ですね
これからも専門家の力を借りながら家族でなければできなことを
無理のないよう続けてゆくつもりです。