カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

真央ちゃん、大丈夫さ前を向こう

     この3日間ですっかりやつれ疲れきった私です、メリークリスマス♪

     演技終了後、高橋大輔選手のキスクラでの顔が画面いっぱいにアップされた瞬間
     胸が締め付けられました。

     今までこんな顔の大ちゃんを見たことがありません。
     羽根を痛め飛び立てない鳥が震えているかのような表情でなんともせつない

     しかし不謹慎ながらその顔はとても美しくて思わず
     「惚れてしまうやないか~」と心の中で叫んでしまった、、、、

     とにかくソチ五輪出場が決まって良かったよっ!!

     名前が最後にコールされた瞬間の歓声は凄かったものね

     だけど小塚選手と織田選手の気持ちを思うと複雑でもあります。
     大ちゃんには選に漏れた選手たちの分まで最高の演技をしていただきましょう。

     あっ、その前に怪我を完治させないとね


     そして女子フリー

     昨日はさいたまスーパーアリーナで観戦してきました。
     何と言いましょうか「異様な緊迫感」の全日本選手権女子フリーで
     最終グループの6分間練習が始まったころには会場全体が毛穴まで
     引き締まりそうな緊張感でした。

     アタシはこの時点で足が震えておりました。

     そんな中、鈴木明子選手の演技は素晴らしかったです。
     魅せる演技とでもいうのでしょうか? 明子ワールドに入り込んで観てしまいました。
     不調だった11月からの調整がうまくいったのでしょう


     だけど得点が出た時には驚愕しシラケてしまった。  144.99ですよ
     会場が湧きかえるほどの良演技ですよもちろん  ですがこれほどの点になる演技では
     ありません。

     この時点で真央ちゃんの優勝は無いなと確信しました。 
     むしろジャッジが浅田選手に絶対優勝させないという強い意志があるというのが
     正しい言い方です。

     たとえ浅田選手がノーミスで滑ったとしてもこの点を超える点数は出さないからです。
     ようするに浅田真央潰しにかかったということです。
  
     それに演技内容から言ったら鈴木選手より村上佳菜子選手の方がずっと良かったと
     私の目に見えました。

     こんな点数の出し方してると結局選手に批判が向くのにいいのかな?
     あっこちゃんは何も悪くないのにさ

     すでにかなりの批判がでてるよスケ連   フィギュアスケート人気ブログ一覧

     そして、これは年明けにはあの国のあの選手がこの点数を越え、ソチでも金ですよ
     「いいですか? わかりましたね」という布告だと思ってます。


     今回の最終グループで私が一番「ああ~ なんとも心地良い優しい演技だな」と
     感じながら観たのは今井遥選手でした。
e0118654_1044634.jpg
  
     リンクの上に柔らかで優しい風、澄んだ風がフワッーと吹いているような
     そんなジンワリと心にしみわたる演技でした。

     遥ちゃんこそもっと点数が出ても良かったのに・・・・

     日本スケート連盟の思惑が見え隠れする点数の出方が思い切り出ていました。


     最終滑走の真央ちゃん

     最後の全日本だから優勝で終わらせてあげたかったけど、かなり疲れているように
     感じたしステップシークエンスではいつもよりスピードがなかったね

     佐藤コーチの談話ではグランプリファイナル以降腰痛が悪化して思うような練習が
     できなかったとのこと。

     2週間前までずっと国際大会だもの腰も悲鳴をあげるよね

     そしてこれも以前佐藤コーチが言っていたのですが
     「ピークの大会の前に一度調子を落とす必要がある。 それをどのタイミングに
      するかが難しい」ということです。

     今回がその調子を落とす段階だと思えば納得がゆきます。

     ただね、う~んトリプルアクセルはもういいよ  跳んで欲しくない
     入れるとしてもショートに1回で十分

     どうせクリアに跳んだって回転不足とられるだけだもの

     フリーに2回入れるって言いだしてから調子が悪くなっているし昨日も
     2回目を跳ぶことで演技の流れが途切れるように感じた。

     佐藤コーチとじっくり話しあって一番最高の状態でソチ五輪に臨んで欲しい
     たぶん真央ちゃんはすでに前を向いているよね
e0118654_1112572.jpg
 
     大丈夫さ調整が上手くゆくよ   それに金メダルじゃなくても構わない

     それよりもノーミスの演技を目指そうね

     今日は夕方からメダリスト・オン・アイスを観ます。
     誕生日もクリスマスイブもフィギュアスケート三昧であります。






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-12-24 11:25 | 真央ちゃん | Comments(2)
Commented by oss102 at 2013-12-24 14:35
トリプルアクセルは止めてほしいね。あれだけ美しい演技ができるんだから他ので魅了して欲しい。練習のときからフリーでは飛べないって雰囲気出てたもの。連盟も大きくなると摩訶不思議な基準が跳梁するようです。大輔よかったですね。
Commented by sharifa-image at 2013-12-26 17:34
oss102さん
やはり同じ意見ですね
実際、全選手の中で1番美しいポジションそして滑りなのです。
だからトリプルアクセルにこだわっていることが惜しい。
冒頭で2回も失敗を見てしまうと残像が目に残ってしまい他が
生きてこないのです。
鈴木さんの演技を細かく解析した方によるとジャンプの回転不足そしてエッジエラーがすべて見逃されているそうです。
逆に村上選手に出た点に対して山田コーチは
「どこをどう計算したらこの高得点になるのかわからない」と取材に答えています。 ようするに連盟は意地でも真央ちゃんに優勝させたくなかったということです。
それから真央ちゃんのフリーの曲の音源が操作されていたことが
発覚しました。 音をとりずらくしたりテンポを速めたりと操作して流したのです。 テレビ放送での真央ちゃんへの歓声音も音を小さくして流したためテレビ局に苦情が殺到したそうです。
まったく自国の選手を自国のテレビ局が潰しにかかるという前代未聞の暴挙です。