カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

真央ちゃんを応援する子供達の夢を壊すあの国

     まずはひとつの動画を是非ご覧いただきたい。

     「氷上の舞に魅せられて」という人気ブロガーさんがアップして下さった動画です。
     
     上記のブログタイトルをクリックすると見ることができます。 必見ですよ

     キム・ヨナ選手の昨シーズンと今シーズンのショートプログラムの振り付けが
     ほとんど同じだということがわかります。

     ところどころ手の動きを変えてはいますがジャンプを跳ぶ場所、スピンとスパイラルの
     場所が同じです。

     わかってはいましたが改めて比較動画で確認すると怒りがこみ上げてきます。

     彼女の基礎点は主要選手の中でも下から数えた方が早いくらい低いのです。
     なのに異常な高得点!?

     その得点源は演技構成点(PCS)という10点満点での評価が主です。

     内容は  スケート技術
           要素のつなぎ
           演技力/遂行力
           振り付け
           曲の解釈

     この5つの要素にひとつひとつジャッジが0.25刻みで点数を出すのです。

     で、曲は違うのに振付は同じだというのに「振り付け」と「曲の解釈」に9点代から
     10点満点の点数を何故貰えるのか(怒

     しかも「要素のつなぎ」にいたっては漕いで漕いでのつなぎしかないだろう!!!!

     「演技力」というのは毎回口半開きの顔芸のことをいうのか・・・

     フィギュアにおいての演技というのは手の動き、指先、肩の動き、脚の動き
     そのひとつひとつの微妙な動かし方で表現することではないだろうか

     毎回同じ振付なのにどこにその演技力があると判断するのか激しく疑問


     「スケートの技術」、、、悪いがイーグルにしてもスパイラルにしても日本人選手達は
     もちろんのことロシアやアメリカの10代の選手達と比べたら見るに堪えない技術で
     あります。

     要するにいか様にも操作できるこの演技構成点でごまかしているのは明白です。

     美しいイーグルというのは
e0118654_101746100.jpg

     ヨナさんの脚の開かない、がにまたイーグル
e0118654_10251620.jpg

     彼女の昨シーズンのショートとフリーのステップシークエンスはまったく同じ
     振付でした。 スポーツとしてのフィギュアをなめきっています。

     日本のマスコミはあの国とスポンサーからの資金をまとめる大手広告代理店の
     圧力が怖くてこの事実をひた隠し一切報道しません。 
     解説者もまた同じ。 仕事を失うのが怖くて真実を語りません。

     フィギュアスケートの競技会そしてアイスショーの会場にはたくさんの子供達の
     姿が見られます。
     そして真央ちゃんがリンクに姿を現すと「真央ちゃん頑張れ!!」という
     可愛らしい声援があちこちから飛んでくるのです。

     子供達はこの日本のマスコミの姿勢をどうとらえているのでしょうか?
     そしてあの国はいつまでまやかしの演技を素晴らしいと言い張り世界に発信
     し続けるのでしょうか? 

     そのことがどれだけ子供達の夢を壊し欺いているのか気付かない・・・・
e0118654_1043448.jpg

e0118654_10443570.jpg

e0118654_10454273.jpg

     真央ちゃんの着たコスチュームをそっくり真似たコスチュームを着て演技する
     中国の子供達

     ヨーロッパのジュニア選手の中にも真央ちゃんコピーのコスチュームを着ている
     画像もありました。

     そして
e0118654_10514454.jpg

     石巻市の小学生達から真央ちゃんへの応援メッセージ

     そう、真央ちゃんはあの国がしてきたあらゆる圧力そして嫌がらせに負けなかった
     これからだって負けやしない

     子供達を騙すような、そして夢を壊すような悪だくみはもう止めてくれ
     
     頼む!!!






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
    
[PR]
by sharifa-image | 2014-01-17 11:11 | 真央ちゃん | Comments(0)