カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

真央ちゃんのハッとする言葉と心意気

     今日は節分ですよ

     大きな声で「真央は金!! あっこは銀!! 佳菜は銅!!」って
     叫びながら豆まきをしたい気分ですが恥ずかしいので心の中で叫びます。

     男子も忘れちゃいけませんね
     「大は金!! ゆづは銀!! たつきは銅!!」でどうかな

     
     マスコミは真央ちゃんのトリプルアクセルばかりを取り上げますが
     彼女のその発言には奥の深さとはっとさせられるほどの心意気を感じることが
     あります。

     今回ご紹介する言葉は

     「自分が目指しているものに近づきたいなら、結果は出ていなくても、
      ブレていなければいい。」


     バンクーバー五輪後、佐藤コーチとともに取り組んだジャンプ修正は困難な道のり
     でしたね
     2010年シーズンでは転倒シーンばかりがテレビで流されました。

     私もジャパンオープンで観た真央ちゃんのフリー演技では愕然としたものです。
     「修正が上手く進むのだろうか?」そう思うほど転倒が多かった。

     それでも彼女は競技を休むことなく出場しつづけましたね
     休む選択肢はなかったそうです。

     「すべて基礎から見直すと決めたのだから。 自分が目指しているものに
      近づきたいなら、すぐに結果は出てなくても、自分の方向性がブレていなければいい。
      どんな報道をされてもしょうがないって、受け止めていました

     若干23歳の言葉ですよ。 説得力があります。

     この言葉の裏でどれほど氷の上で転んだでしょうね?
     どれだけ痛い思いをしたでしょうね?

     心が折れることだって何度もあったでしょう

     日本のマスコミの報道は辛らつで冷たかった。
     そしてずっとあの国のあの選手と比べられ続けている。

     チカちゃんとザイさんのわかりやすい高得点の謎解説ブログ
     ぶくぶくさんのブログを是非ご覧ください。

     なんという愚かさだろうか 
     バンクーバー五輪以降たった3回しかISU認定の国際大会に出場していない
     選手と休まず戦い続けてきた選手を比べるほど陳腐なことはない。
e0118654_10453925.jpg

                    昨年末の全日本選手権終了後の舞台裏

     腰痛がひどくて階段を登るにもやっとの真央ちゃんを両脇から支える
     鈴木明子選手と村上佳菜子選手

     腰の痛みがずっとあり練習が思うようにできなかった事を真央ちゃんの口から
     語られることはありませんでした。

     佐藤コーチが大会後の会見で明かしたのです。

     言い訳をしないのが真央ちゃんの個性でもありますが口に出したら案外楽に
     なれるのにと思うファンであります。





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2014-02-03 11:00 | 真央ちゃん | Comments(0)