カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

真央ちゃんのいないシーズンが来た

     今、千葉市内は大雨を通り越し滝のごとくの雨です。

     日本各地での被害が最小限ですむようにと祈るばかりです。



     さて、フィギュアシーズンがいよいよ本格的にスタートしました。
     真央ちゃんのいないシーズン、、、

     毎年どんな曲になるの? 振付は? コスチュームが心配だなぁ・・・
     まあいろいろ楽しみと情報が入り乱れてドキドキしてくる季節なのです。

     が、今シーズンはフィギュアにまったく興味が湧かないのではないかと
     思っていたのですがやはりフィギュアスケートが大好きなのでそれなりに
     楽しんでおります。


     そいうわけで10月4日埼玉スーパーアリーナで行われたジャパン・オープンを
     観戦してきました。

     実は見に行くつもりはなかったのですがアイスダンスのメリル・デービス&
     チャーリー・ホワイト組と皇帝プルシェンコ氏がゲストスケーターとして出演
     するという情報があったので大急ぎでチケットを入手しました。
e0118654_9382185.jpg

     ソチ金メダリストの通称メリチャリさんは大ファンなのです。
     お二人は真央ちゃんと大の仲良しで夏には真央ちゃんのショーにも参加してくれました。

     メリチャリさんについてはあらためて記事にしたいと思います。

     そしてもうひとつはロシア選手の演技がどうしても見たかった。
     特にエレーナ・ラジオノワ選手は今シーズンとっても注目しています。


     昨年のジャパンオープンはソチ五輪前にフリー演技の初お披露目ということもあり
     座席はほとんど埋まっていましたしなにやら熱気に包まれていました。

     今年は若干空席が目立ちましたが逆に落ち着いて観戦できました。
     う~ん、だけど大ちゃん&真央ちゃんの集客力の凄さを感じた瞬間でもあります。

     良いこともあるのよ
     真央ちゃんが出場していないので口から心臓が飛び出すこともなく余裕で座って
     いられる私でございました。

     だって真央ちゃんがいたら6分間練習の時にはすでに呼吸困難になってますものね
     そんなわけで観戦に来たことを後悔することもあるし・・・

     真央のいないシーズンというのは要するにこいうことなのだと一人実感。

     では、実際に見た日本女子とロシア選手の今季フリー演技の感想です。 

     いや、まずその前にこれだけは言いたい!!

     ボーカル入りの曲使用は断固反対です。 
     今シーズンから競技用の曲にもボーカル入りがOKになったのですがそのボーカルが
     演技にとっても邪魔と感じたのは私だけではなかったと思います。

     演技の途中から突然、大音量のボーカルが入るとなんだか「話の腰を折られた」ような
     「おいおい、それはないよ」的な流れになってしまうと感じました。


     まずは宮原知子選手のミス・サイゴン
e0118654_955865.jpg
   
     ノーミスでした。 
     とても丁寧に演技していたしメリハリがあって知子ちゃんにぴったりの曲そして
     振付だと感じました。

     大きく動くことを心がけているのしょう。
     去年まではリンクが広く感じてしまったのですが今年は気になりませんでした。

     私の中での演技の良し悪しに
     「リンクが無駄に広すぎると感じる選手とリンクを制圧し狭く感じる選手」という
     のがあります。

     10月始めにこの完成度ですから全日本では表彰台に乗ると確信しました。

     ただ、何かが足りない。 それは何かと聞かれたら「華とオーラ」と答えます。
     世界で勝つにはこの二つが必要です。

     でもまだ若干16歳。 これからどんどん輝きを増してゆくことを期待します。

     お次は村上佳菜子選手のオペラ座の怪人
e0118654_10165574.jpg

     まだ滑り込んでいないのかな・・・

     ジャッジ席前で立ち止まっての演技が長すぎる
     競技としてのフィギュアは滑ってナンボの世界だと私は思っているので演技の
     途中で立ち止まってポーズは短ければ短いほど良いし無ければもっと良しです。

     それとボーカル入り曲は辞めて~佳菜ちゃん、頼む

     だって振付と全然あってないし効果的じゃないもの

     演技時間が長く感じてしまいました。
     演技の良し悪しの中にもうひとつ「時間が長く感じるかあっという間に終わる」が
     私の中の基準でもあります。

     素晴らしい演技はずっとこのまま観ていたいと思いますし4分が1分にも2分にも
     短く感じます。

     真央ちゃんに「熱烈に応援してるから頑張れ」と言われた佳菜ちゃん
     念願の世界選手権表彰台を目指してもうひと踏ん張りしておくれ

     最後にロシア女子選手

     アンナ・ポゴリラヤ選手は相変わらずタフな演技で一時も動きが止まらない。
     ちょっとまだ雑かな
     ジャンプとジャンプの間のつなぎが濃厚で足ばかり見ちゃった
     ロシア選手は漕いで漕いでジャンプなんて手抜きはしないのよ

     エレーナ・ラジオノワ選手
     華のある選手です。
     宮原選手より高得点を出しましたので今シーズン一番の注目選手です。
     とにかく手の動き足の動きともに去年までジュニアだったとは思えないけど
     後半は疲れてきたのかスピードが落ちてしまいました。
     でも持ってる雰囲気だけで魅せてくれる。
     エレーナちゃんの演技がもう一度見たいです。

     いや~、バレエが必須のロシア選手は柔軟な動きと所作の美しさが特徴ですね

     アメリカのアシュリー・ワグナー選手と長洲未来選手は気の毒なくらい点数が
     低かった。 アメリカはグレシー・ゴールド選手押しなのでしょうけどあまりに
     あからさまで気の毒になりました。
     

     さあ、グランプリシリーズももうすぐ開幕します。
     一番楽しみにしているのが町田樹選手です。

     早く彼の演技が観たいな~


     それでもね、やっぱり真央ちゃんのいないシーズン寂しい






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
     
[PR]
by sharifa-image | 2014-10-06 11:03 | 真央ちゃん | Comments(0)