カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

世界選手権女子フリー雑感

     女優男優にはまり役があるようにフィギュアスケーターにもはまり役があるとしたら
     宮原知子選手のミス・サイゴンはまさにそのはまり役だと感じました。
     振付も良かった

     宮原選手銀メダルおめでとう!!

     後半冒頭のトリプルルッツで着氷のみだれでお手つき以外は大きなミスのない演技
     でした。

     フィギュア好きなオバチャンの戯言として聞いていただけたならありがたいのですが
     彼女の演技は正確さが持ち味です。 しかしながらそれ以上のものがない・・・

     面白みがないのです(あくまでも私の見た感じですのでご理解ください)
     私がそう感じてしまうのはたぶんジャンプに高さがないためかもしれません。

     あの、、、これあくまでも私の感想ですのお許しください。(誰に誤ってるんだろう

     むしろ本郷選手の方が破天荒な演技をするのではないかと思います。
     演技冒頭のコンビネーションジャンプ着氷直後から次の動作で足を大きく振り上げる
     のですが、物凄い迫力です。

     なので姿勢がね惜しい

     村上選手は最終滑走と知った時から心配してましたが7位入賞で安堵しました。
     佳菜ちゃん本人は悔しさもあろうかと思うし進退をも考えているかもしれませんね

     それにしてもアメリカ勢の猛追が凄かった
     フリー演技の成績だけだと1位マダム・リーザ、2位ゴールド選手、3位ワグナー選手

     ワグナー選手にいたっては「このままじゃ帰れない」感が半端なかったですもの
     ゴールド選手のレイバックスピンからのビールマンスピンは美しいですね

     前評判では表彰台独占かと言われていたロシア勢でしたがラジオノワ選手の高熱
     ポゴリラヤ選手の怪我からの復帰直後ということで独占とはゆかずとも金銅ですから
     やはり層の厚さを見せつけてくれました。

     まるでスポ根ドラマばりの根性です(今ってこれ死語だわね?

     38度でショートを滑りきるってどれだけ苦しいかを想像しただけで熱がでます。
     フリーの際も熱ぽい顔してましたものきつかったと思いますよ

     トゥクタミシェワ選手金メダルそしてラジオノワ選手銅メダルおめでとう!!

     マダム・リーザのフリーの振付はどうなんだろう?と思わずにはいられませんし
     ショートほどのインパクトはありませんでした。

     それでもトリプルルッツジャンプでは加点が多いし回転不足もエッジエラーも
     ないところはさすがです。

     で、今気づいたんだけど佳奈ちゃんはルッツジャンプ跳んでないんだね(ギョッ

     う~ん・・・


     最後にやっぱり浅田真央という稀代のスケーターを超えるスケーターはいなかった
     それが私の結論です。

     一言でいうなら「それなりに」でした。

     私は真央ちゃんの復帰を願っています。




     男子フリーについてはまたアップします。





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
    
[PR]
by sharifa-image | 2015-03-29 13:05 | 真央ちゃん | Comments(0)