カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

フィギュア四大陸雑感

     昨夜の男子フリーは物凄い空中戦でした。
e0118654_16435055.jpg

     優勝は4回転を5回跳んだネイサン君(アメリカ)

     彼はショートの方が出来が良かったですね
     バレエも習っていたのでスターティングポーズがまるでローザンヌ国際バレエ
     コンクールか?と思うほどぴたっと決まってました。

     フリーはやはり4回転が多いだけに後半雑さを感じましたがそれでも上り調子の
     勢いがあった。

     まだまだ羽生君の所作の方がしなやかで美しさがあるけど五輪までの1年で
     さらに成長してくるのは間違いないと思います。

     羽生君、咄嗟のジャンプリカバリー
     これを演技中考えてできる凄さ
     ひとつ気になることがあるんだけど、彼は昨シーズン頃からジャンプでの空中姿勢が
     斜めになることがあるの

     なんでだろう?

     そんなこんなの四大陸
     ネイサン君は詰襟の制服が似合いそうだとテレビの前で夫と話していた件は
     内緒です。
e0118654_1719152.jpg

     そして宇野君のSPは素晴らしかった。
     使用曲「ラヴェンダーの咲く庭で」は2007-2008年シーズンに真央ちゃんも
     使っていて私の大好きな曲です。

     フリーでは3Aで失敗しちゃったけど4回転ループは見事成功
     彼もまた五輪までにはどんどん伸びてくると感じます。

     ただ、4回転の回数ばかりが増えてゆくのはどうなのかと疑問を感じます。
     フィギュアスケートはスピン・ステップなども大切な要素なのでそろそろ
     4回転を跳ぶ回数制限をして欲しいです。

     これだけ大技連発だと選手の怪我が心配になります。
     女子の手をあげてのジャンプの回数制限とともにルール改正を希望します。

     そして女子は男子に比べると大物感漂う選手がいなかったせいか盛り上がりに
     欠けていた
e0118654_1701677.jpg

     だけど難病を克服して優勝を果たした三原舞依ちゃんは立派でした。

     邪気の無い、無垢な演技
     ジャンプがすべてクリアなのが強みだし跳ぶ前と着氷後に流れがあってスムーズ
     ですね

     なんだろう?
     欲のない滑りというか演技なんだけど強い

     ただ、これから世界選手権そして五輪と進む中でロシア勢に負けない演技となると
     今とはまた別のプラスアルファが必要だと思う

     いい意味でのアクの強さとでもいうのでしょうか
     今のままでは印象が薄いかな
e0118654_17102650.jpg

     真央ちゃんに憧れてフィギュアを始めた舞依ちゃん

     初々しくてキラキラしていた今回の大会
     このまま伸びていって欲しいです。

     あぁ 真央ちゃんの演技が恋しい

     美しい真央ちゃんを貼っておこう
e0118654_17404056.jpg

     これこれ、やっぱりこの美しさとオーラ





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2017-02-20 17:26 | 真央ちゃん | Comments(0)