カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:料理教室( 3 )

学ぶは緊張と楽しさをくれる


     今日は久々に料理教室へ行ってきました。
e0118654_18434155.jpg

     今回はお節料理

     煮なます
     煮しめ
     松葉銀杏
     鰆の西京焼き
     海老の艶煮
     金柑の甘煮
     菊花蕪
     栗きんとん
     かずのこ
     たたき牛蒡
     熨斗鶏
     伊達巻き
     田作り
     黒豆

     
     金柑の甘煮と黒豆は先生がすでに煮てくださってありましたがその他は2時間かけて
     作りました。

     お節完成後は盛り付け方を習って
e0118654_2005748.jpg

     参加された皆さんとの会食です。

     なんと伊達巻のまろやかで美味しかったことか!!
     市販のものは甘過ぎるのですが玉子の味とお出汁の味がきちんとしていくらでも
     食べられちゃいます。

     全体的に甘さを抑えた飽きのこないお味でした。
     
     これなら元旦の朝に飲む日本酒にぴったりです。

     手作りってやはり素晴らしいですね

     今年こそは、今年こそはと思いつつ数年が過ぎきちんとしたお節料理を準備した
     ことのない私です。

     簡単な煮物くらいはしますがなにせデパートに行けばこれでもかというほど
     売られているのでついつい手が伸びてしまいます。


     でも今年は一念発起してみようかな~

     ところで学ぶそして習うって楽しいです。

     初対面の方々と手分けしてつくるという緊張感と今までできなかった事が
     できるようになるという嬉しさは格別なものがあります。

     私はこいう緊張感と楽しさが組み合う時間が大好きですし以前から日本料理を
     きちんと習いたいと思っていたので来年は真剣に勉強しようと考えています。

     お料理教室はこちらから「和食料理教室ひなた」





ランキングに参加しています。
応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
[PR]
by sharifa-image | 2010-12-10 20:30 | 料理教室 | Comments(4)

手作りソーセージとポトフ


       ソーセージを手作りしたことがありますか?

       私は今日料理教室に行き生まれて初めてソーセージ作りに挑戦しました。
       そして初めてソーセージの外側の腸がどんな風にして売られていて
       どんな風に詰めているのかを知り「なるほど」と感心してしまったのです。
e0118654_2040541.jpg

       豚腸はたっぷりの塩の中に包まれるようにしてビニール袋に入って売られて
       いるんですね。

       それは1本がタコ糸程度の細さで10本以上ありました(もっとだったかな)
       1本が1mくらいでしょうか。

       上の写真はその1本の腸に肉を詰めてゆく過程なんですけどこれが結構
       繊細な作業で同じ太さにそして空気が入らないように

       さらにパンパンに詰まってしまわないようにとゆっくりと絞り出し器から詰めて
       ゆきます。

       こいう光景はテレビでは見たことがありますが自宅でもできるんですね

       もちろん肉には卵白・牛乳・食パン・塩胡椒などその他の材料を混ぜてあります。
e0118654_20463570.jpg

       そしてできあがったソーセージはもう本格的!!

       この後桜の木のチップでスモークしました。
e0118654_20495050.jpg

       野菜たっぷりのポトフです。  洋風おでんと言われているそうです。
       大好きな料理なので私もたまに作っていたのですが今日先生の説明を
       聞いて本当に良かった。

       ポトフを煮る時、特に最後のキャベツと蕪を入れるときにはスープはたっぷり
       ではなく少なめで野菜本来の水分で煮込むということ。

       どうりで私のポトフは野菜の味というよりコンソメの味が強かった。

       今日のポトフは野菜本来の甘さや香りが引き立って体に優しい味でした。
       のっているソーセージはもちろん手作りのもの

       ソーセージの味はハーブの香りがほんのりとして塩加減もちょうど良かったです。
e0118654_20563612.jpg

       右上の白い料理は鱈とじゃがいものディップです。

       じゃがいもを鱈と一緒に牛乳で煮込んでこしたものでパンにつけて食べます。

       じゃがいもと魚という発想が日本料理と違うところですね
       しかも牛乳と鱈ですからね~   奥が深いです!!


       彩鮮やかなのはキャロット・ラぺ

       千切りにしたニンジンを塩もみして水気をしっかりと切って白ワインビネガー・
       オリーブオイル・粒マスタード・塩胡椒であえた中に干しぶどうとアーモンドの
       スライスが入っています。

       酸味とぶどうの甘さがマッチして大好きな一品になりました。
       それにこれはかなり美肌になりそうな料理です。

       今日いただいたワインはシャンパンのPANNIER
e0118654_2171678.jpg

       料理との相性もぴったりでおかわりしました。



       久しぶりに伺ったhiroko先生の料理教室


       緊張しながらも注意深く説明を聞き手を動かす時間は新鮮でした。
       料理を学び作るといのは五感を物凄く使うのですよね

       それにhiroko先生の説明にはどれも説得力があります。
       なによりもとても美味しい♪

       ご一緒した皆様との会話も弾み活き活きとした時間が過ごせました。
       先生、皆様ありがとうございました。







いつも応援ありがとうございました。
ポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログへ

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

[PR]
by sharifa-image | 2009-01-17 21:25 | 料理教室 | Comments(12)

ブログ1周年&アスパラフランドル風


       実は昨日でブログを始めて1年が過ぎました。

       今日からブログ2年目に向けてスタートです。


       まずは1年間は続けようと始めたブログですが1年というのはあっという間に
       やってくるものだと実感しています。

       それとやっぱり文書でうまく自分のその時の気持ちを伝えるって難しいなぁ~



       そんなつたない私のブログに

       訪問してくださる皆様
       コメントを入れてくださる皆様
       ランキングへの応援クリックをしてくださる皆様


       本当にありがとうございます。
       引き続き花そしてミニー(猫)それからとりとめのない事をアップしてゆきますが
       訪問そして応援してくださいませ。

       どうぞよろしくお願いいたします。




       それではミニーからも
e0118654_15264869.jpg

              これからもミニーのブログをよろしくニャです

       迫力のカメラ目線でご挨拶です。  
       実はお嬢様朝4時からお目覚めで私いささか寝不足気味の今日この頃です。





              **☆:~★**>。。~☆Σ★。。~:Σ**☆~

       先週の土曜日(24日)に料理教室に行ってきました。

e0118654_1534710.jpg

                    トリッパの南仏風煮込み

       トリッパとは牛のハチノス(胃)のことでこれを完熟トマト(トマトホール)で
       1時間ほど煮込んだ料理です。
       正直食べる前はモツをトマトで煮込む!!??だったのですが一口食べたら
       フォークが止まらなくなりました。

       このトマトソースの下にジャガイモのピューレが敷いてあるのですがこれがまた
       トマト味と相性ぴったりでものすごく美味しかったです。

       トリッパが手に入らない場合は鶏肉でも美味しく作れるそうです。

e0118654_15404820.jpg

                   アスパラガスのフランドル風

       アスパラガスが大好きで今回参加の目的も白アスパラのアク抜きの方法と
       ソースの作り方を是非覚えたかったのです。

       白アスパラはアクが強いので皮と一緒に茹でるんですね
       しかも塩も多めです。

       フランドルというのはベルギー風という意味だそうです。

       アスパラをカプッと一口噛んだ時の食感がたまりませんでした!!

e0118654_154687.jpg
 
                 シャトー・ヴァニエールのロゼ
       
       何杯もおかわりしたくなるほど口あたりがよくて「ヤバいわ」と感じてゆっくりと
       味わいながら飲みました。


       料理の知識が少ない私にとって身近な食材でレパートリーが増えてゆくのは
       すごくうれしい

       そして年々食べることが何よりの楽しみになってくるのも正直本音です。


       hiroko先生今回もまた楽しいレッスンをありがとうございました。

e0118654_1695257.jpg

       教室の庭に咲いていた花ですが名前がわからず帰ってきてから図鑑を
       見たんですが載ってませんでした。

       甘~い香りが教室の中まで漂っていました。







これからもまた応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログへ

そしてこちらもお願いいたします。
   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

人気ショップランキング 

    
[PR]
by sharifa-image | 2008-05-26 16:06 | 料理教室 | Comments(18)