カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:真央ちゃん( 90 )

世界最高峰の男達


     フィギュアスケートに夢中になっている間にクリスマスが終わってしまいました。

     なにしろイヴもさいたまスーパーアリーナでメダリスト・オン・アイスを観戦だった
     のでさすがに25日は抜け殻のようになってしまいました。

     ショーはそれはもう最高でした。

     オリンピック出場全選手、四大陸選手権出場選手、ジュニアの1~3位の選手
     総出演ですから見ごたえがあり過ぎてどこから話せばよいのやら、、、、

     織田選手のラストサムライの気合いの入った演技を観たあたりから涙がこぼれ出し
     小塚選手の美しい滑りにジンワリときて

     高橋選手の頃にはもう「きゃー 大ちゃん」と叫び

     もはや制御不能な私でした。

     そりゃもちろん真央ちゃんの美しさは別格でございます。

     そんな中、涙腺崩壊したのは織田選手からの突然の「今日を最後に引退します」の
     シーンです。

     挨拶をした織田選手はすでに涙声だしリンクに出てきた鈴木選手そして村上選手は
     号泣、真央ちゃんも目がウルウルですもん
e0118654_17525115.jpg

     みんな子供のころからずっと一緒に練習してきた仲間

     シーズンが終わると鈴木選手のお母さんが営む小料理屋さんで打ち上げを
     するほどの結束力

     真央ちゃんは織田選手の結婚披露宴にも出席したんだよね

     そして一番泣けたのが男子選手達がリンクに登場して織田選手とひとりひとりが
     ハグをしながら声をかけた時でした。
e0118654_1865329.jpg

     まちがいなく現在世界最高峰の男子フィギュアスケーター達です。

     ライバルでもあり励まし合う仲間でもある

     どれほどの苦しい練習をしているかを理解しあえる愛すべき選手達
     この中から織田選手が引退しソチ後には大ちゃんが引退・・・

     寂しくなるな~

     テレビ放送では途中で中継が終わったようなのですが織田君が会場から裏に下がる際には
     選手全員が両手で作ったゲートを通ってゆきました。

     こんな選手たちは他の国ではいないと思う  ここでまたワタシ号泣です。
     まったく君たちはどれだけ感動させてくれるのと思ったらこんな画像まで出てきて
e0118654_192285.png

     ふたりしていったい何を見つけたの?  小塚君、次の五輪を目指してみないかい?

     今回はアイスショー初観戦の友人と一緒だったのですが彼女もずっと感動しっぱなし
     だったようです。

     愛すべき世界最高峰の男達にこれから先もたくさんの幸あれと祈らずにはいられません。  

     そして最後はやっぱり真央ちゃんで〆ましょうかね
e0118654_19195546.jpg

     真央ちゃんとスポンサー契約を結んでいる日本航空が真央ちゃん飛行機を
     羽田-那覇間で運航します。

     黒幕で隠されたこの機体が真央ちゃんの目の前で初お披露目された時は真央ちゃんも
     びっくりしてました。 サプライズのクリスマスプレゼントだったようですよ
e0118654_19235430.jpg

     表情がとても穏やかです。 これならソチまでに完璧な調整ができそうな予感!!!






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-12-26 19:32 | 真央ちゃん | Comments(0)

真央ちゃん、大丈夫さ前を向こう

     この3日間ですっかりやつれ疲れきった私です、メリークリスマス♪

     演技終了後、高橋大輔選手のキスクラでの顔が画面いっぱいにアップされた瞬間
     胸が締め付けられました。

     今までこんな顔の大ちゃんを見たことがありません。
     羽根を痛め飛び立てない鳥が震えているかのような表情でなんともせつない

     しかし不謹慎ながらその顔はとても美しくて思わず
     「惚れてしまうやないか~」と心の中で叫んでしまった、、、、

     とにかくソチ五輪出場が決まって良かったよっ!!

     名前が最後にコールされた瞬間の歓声は凄かったものね

     だけど小塚選手と織田選手の気持ちを思うと複雑でもあります。
     大ちゃんには選に漏れた選手たちの分まで最高の演技をしていただきましょう。

     あっ、その前に怪我を完治させないとね


     そして女子フリー

     昨日はさいたまスーパーアリーナで観戦してきました。
     何と言いましょうか「異様な緊迫感」の全日本選手権女子フリーで
     最終グループの6分間練習が始まったころには会場全体が毛穴まで
     引き締まりそうな緊張感でした。

     アタシはこの時点で足が震えておりました。

     そんな中、鈴木明子選手の演技は素晴らしかったです。
     魅せる演技とでもいうのでしょうか? 明子ワールドに入り込んで観てしまいました。
     不調だった11月からの調整がうまくいったのでしょう


     だけど得点が出た時には驚愕しシラケてしまった。  144.99ですよ
     会場が湧きかえるほどの良演技ですよもちろん  ですがこれほどの点になる演技では
     ありません。

     この時点で真央ちゃんの優勝は無いなと確信しました。 
     むしろジャッジが浅田選手に絶対優勝させないという強い意志があるというのが
     正しい言い方です。

     たとえ浅田選手がノーミスで滑ったとしてもこの点を超える点数は出さないからです。
     ようするに浅田真央潰しにかかったということです。
  
     それに演技内容から言ったら鈴木選手より村上佳菜子選手の方がずっと良かったと
     私の目に見えました。

     こんな点数の出し方してると結局選手に批判が向くのにいいのかな?
     あっこちゃんは何も悪くないのにさ

     すでにかなりの批判がでてるよスケ連   フィギュアスケート人気ブログ一覧

     そして、これは年明けにはあの国のあの選手がこの点数を越え、ソチでも金ですよ
     「いいですか? わかりましたね」という布告だと思ってます。


     今回の最終グループで私が一番「ああ~ なんとも心地良い優しい演技だな」と
     感じながら観たのは今井遥選手でした。
e0118654_1044634.jpg
  
     リンクの上に柔らかで優しい風、澄んだ風がフワッーと吹いているような
     そんなジンワリと心にしみわたる演技でした。

     遥ちゃんこそもっと点数が出ても良かったのに・・・・

     日本スケート連盟の思惑が見え隠れする点数の出方が思い切り出ていました。


     最終滑走の真央ちゃん

     最後の全日本だから優勝で終わらせてあげたかったけど、かなり疲れているように
     感じたしステップシークエンスではいつもよりスピードがなかったね

     佐藤コーチの談話ではグランプリファイナル以降腰痛が悪化して思うような練習が
     できなかったとのこと。

     2週間前までずっと国際大会だもの腰も悲鳴をあげるよね

     そしてこれも以前佐藤コーチが言っていたのですが
     「ピークの大会の前に一度調子を落とす必要がある。 それをどのタイミングに
      するかが難しい」ということです。

     今回がその調子を落とす段階だと思えば納得がゆきます。

     ただね、う~んトリプルアクセルはもういいよ  跳んで欲しくない
     入れるとしてもショートに1回で十分

     どうせクリアに跳んだって回転不足とられるだけだもの

     フリーに2回入れるって言いだしてから調子が悪くなっているし昨日も
     2回目を跳ぶことで演技の流れが途切れるように感じた。

     佐藤コーチとじっくり話しあって一番最高の状態でソチ五輪に臨んで欲しい
     たぶん真央ちゃんはすでに前を向いているよね
e0118654_1112572.jpg
 
     大丈夫さ調整が上手くゆくよ   それに金メダルじゃなくても構わない

     それよりもノーミスの演技を目指そうね

     今日は夕方からメダリスト・オン・アイスを観ます。
     誕生日もクリスマスイブもフィギュアスケート三昧であります。






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-12-24 11:25 | 真央ちゃん | Comments(2)

真央ちゃんへの刺客ブーイングされる


     初めての福岡・博多なのに

     とんこつラーメンも食べず
     モツ鍋も食べず
     水炊きも食べず
     ましてやふぐなど食べるはずもなく

     なにひとつ名物料理をたべることなく博多から帰った私です。 こんばんは

     それでも博多駅前でイルミネーションの写真は撮ってきました。
e0118654_20142095.jpg

     コンデジで撮ったのでピンボケ気味なのです。
e0118654_20161962.jpg

     だけどそれがおもしろい写真にもなりました。

     フリー演技も現地で観戦したかったけど会場で観戦するってかなり体力を
     消耗するのでフリーはテレビ観戦でよかったです。

     そろそろ始まるかなと思っていた時に夫が
     「ジャッジ紹介から始めるってめずらしいな」と言うので大急ぎでテレビの前に
     座りました。

     競技の始まる前には必ずジャッジの名前と国籍紹介があるのですがテレビで
     その場面を放送するのって今までなかったのじゃないかしら・・・

     リンクサイドには6分間練習に入る前の女子選手達がいました。

     そしてテクニカルスペシャリスト「天野真」の名前がコールされると同時に
     客席から大きな声がしたのです。  気付いた方いらっしゃる?

     その時は何を叫んだのか聞き取れなかったのですが翌日現地観戦された方々の
     報告によると

     「天野帰れ!!」というヤジが2回叫ばれ割れんばかりの拍手がおきたそうです。
     そしてブーイングもかなり出たとの情報が多数聞かれました。

     さらには複数の皆さんが
     Make a fair judgment!と書いたプラカードを掲げていたそうなのです。

     テレビにもチラリと映ったらしいのですけど見逃しました。

     もしかしてわざわざジャッジ紹介から放送したのって心あるテレビ関係者が
     あえて行動にうつしたのかしら・・・

     実はこの件、前日からファンの間で現地観戦する方へ呼びかけがありました。
     このまま黙っていたら真央ちゃんはつぶされるという悲痛な呼びかけです。

     なんて勇気ある行動でしょうか!!!!!
     アシュリー・ワグナー選手がリンクサイドから客席を指さしていた映像を見たのですが
     このプラカードに気付いたのですね

     真央ちゃんのトリプルアクセルつぶしの刺客にブーイングとは相当日本人を
     怒らせましたね

     本来、日本人はブーイングとかこういった抗議は苦手です。
     それを敢えて行動にうつしたということは腹に据えかねて我慢の限界にきたという
     ことです。  私だってそうですもの

     あのトリプルアクセルを回転不足にされたなら選手はどう跳んだら認定になるのかと
     混乱します。 精神的にダメージをうけないわけがないのです。

     えっ? その時天野はどうだったかですか?

     天野と韓国人ジャッジはその時から挙動不審になったとのこと。
     やましい事してるからね


     そうそう真央ちゃんはNHK杯終了後から激しい腰痛に悩まされていて
     今回は痛み止めを服用して競技に臨んでいたそうです。

     高橋大輔選手もそうですが真央ちゃんもいっさい言い訳を言いません。
     1日も早くふたりが回復してくれることを祈っています。





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-12-08 21:18 | 真央ちゃん | Comments(2)

真央ちゃんの3Aが回転不足って!?

     福岡から帰って参りました。
     観戦記をアップといきたいところですが私沸々と怒りが充満しております。

     真央ちゃんのショートプログラムはそれはそれは美しくて見事でした。
     トリプルアクセルもクリアに跳んでました。 えっと思うほど軽やかにです。
e0118654_1955831.jpg

     ジャンンプを跳ぶ間際の身体の沈み込みもなくフワっとあがりフワっと着氷
     その瞬間、会場中がどよめいたくらいです。

     ただのどよめきではありませんよ  もう地鳴りのごとくです。

     とにかく氷の上をスッーーーーーーーーと静かに進むスケーティングは
     ますます磨きがかかりました。

     なので私はこの出来なら得点は75点はゆくとワクワクしながら待っていたのに・・・・
     結果は何よこの点数!?

     2~3日前からテクニカルスペシャリストに悪名高きジャッジ天野真(日本人)と
     そのアシスタントに韓国人ジャッジが入るという情報が流れた時から嫌な
     予感はファンの間で広がってました。

     だけどまさかこんなにクリアに跳んでる3Aを回転不足にしてしまうとは
     思いもしませんでした。

     しかも日本人が日本で日本選手を貶めるとはね~  私が甘かったですわ

     動画をコマ送りにした画像で検証している方のブログや詳しくフィギュア情報が
     一気に見れるブログ村があります。 

     フィギュア人気ブログ一覧
     この中の「小手毬桜雪柳」さんは動画をコマ割りにして回転不足しているかどうか
     検証しています。
     他のブロガーさん達も様々な情報をアップしていますので是非読んでください。

     そしてこの不正を広めてください。
   
     なぜこんな腐ったジャッジをするかという理由はひとつ
e0118654_2003413.jpg

     この選手がファイナルと日程が丸かぶりのクロアチアでのC級大会に出場する
     からです。

     転倒したりすっぽ抜けたり、別名「ブーン」と言われてる足が上がらないスパイラルと
     これまた別名「くの字」スピンなのにこの点数????

     真央ちゃんの3Aを認定したなら今季最高得点を真央ちゃん自身が点数を更新します。
     この得点を超える演技はとうていこの選手には無理です。
     元々難度の低い構成なので基礎点が低いのです。
     そこを見映え点とやらの怪しい点数をてんこ盛りして無理やり高得点にするので
     真央ちゃんの得点が高すぎるとその点数操作が難しくなります。
     だから回転不足にして点数を抑えた。 これが真実でしょうね

     もうずっーーーーーーと同じジャンプの構成で振り付けも変わりばえしません。
     普通ならトップ8入り位がやっとの選手なのにあたかもすごい選手のように
     マスコミを操作しジャッジを操作し信じられないような高得点を与えるこの手口は
     もううんざりです。

     今日の夜、そのC級大会のショートプログラムがあります。

     明日の朝は今季世界最高得点とやらで日本のマスコミは大騒ぎします。
     ああもうひとりいました。 安藤美姫選手、、、

     このふたりの話題で明日はもちきりですよ

     そして仮に高得点じゃなくても「足が・・・ 怪我で・・・」という言い訳が
     ありますから万全です。 

     
     それでも腐らず前を向き輝きを放ち続ける真央ちゃんを応援してゆきます。
     守らねばなりません!!!!





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
  
[PR]
by sharifa-image | 2013-12-06 20:30 | 真央ちゃん | Comments(6)

真央ちゃん応援で福岡へ


     急に九州・福岡へ行くことになりました。

     フィギュアスケートのグランプリファイナルが明日から福岡で開催されます。
     時期的に仕事が詰まっているのとやはり遠いということで現地での観戦は
     諦めていました。

     ですが高橋大輔選手ファンの方のご好意で急遽チケットを譲っていただけることに
     なり男子と女子のショートプログラムを観戦してきます。

     もうぎりぎりまで迷いました。
     平日2日間つぶれるとその分を前倒しに仕事をこなさなければなりません。
     それに友人たちとの約束も入っていたりして迷えるオバサン状態

     期日は守らなければ迷惑がかかるので「行きたい・・・だけど日程がきつい」の
     間で気持ちが揺れ動いたのですが

     夫の
     「次の日本開催のグランプリファイナルは5~6年先だぞ、その時はもう
      真央ちゃんはいない。 行って見て来い」

     その言葉で決心がつきました。

     確かに真央ちゃんの競技生活は来年3月で終わるかもしれません。

     アイスショーとは違う緊張感ある競技会を観戦できるのも残りわずかです。
     
     実はチケットは2枚譲っていただいたのですが夫がどうしても休暇がとれず
     一人で福岡へ行くことになり残り1枚は他の方にお譲りしました。
     いつも一緒に観戦していたので残念です。

     夫もかなりがっかり(ショボン

     しかも~ なんと私、九州へはこれが初めてなのですよ
     嬉し恥ずかしの初九州がグランプリファイナル観戦とは!! プラス一人旅!!

     今からちょっと緊張しております。

     今回は真央ちゃんVSロシアっ子(娘)の戦いですね
e0118654_2110877.jpg

     左から アンナ・ポゴリラヤ選手 (15歳)
         エレーナ・ラジオノワ選手(14歳)
         ユリア・リプ二ツカヤ選手(15歳)
         アデリーナ・ソトニコア選手(17歳)

     さあ名前覚えた?  一度で覚えられたら貴女はロシア通です。

     とにかく身体が柔らかいし雰囲気はあるし難度の高い技を身につけてるしで
     恐ロシアって言われてます。

     真央ちゃんにはここで熟練の技を披露して超若手を蹴散らしてもらいたいものです。

     アデリーナちゃんはこの夏名古屋でのアイスショーを観に行った時、偶然ホテルが
     同じでロビーでばったり出会ったので握手をしてもらいました。

     美少女でしたよ

     このロシアっ娘達は真央ちゃんをとてもリスペクトしていて特にエレーナちゃんと
     アデリーナちゃんは真央ちゃんを目標にしています。

     なんだかドキドキしてきました。  明日の今頃は福岡での夜です。






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
    
[PR]
by sharifa-image | 2013-12-04 21:34 | 真央ちゃん | Comments(6)

真央ちゃんは表彰台の華&花

     フィギュアスケートのグランプリシリーズも終盤戦で残るはロシア大会のみです。

     結果はもちろん気になりますが仕事柄、表彰式で選手に贈られる花束も毎回
     注目しています。

     NHK杯では和風テイストの花束
e0118654_962627.jpg

     まさに表彰台の華と花

     扇形のベースに花がアレンジされてます。 
     凝ったデザインながら花達の可愛らしさを損なわず主役の選手達を引き立たせて   
     いるなと感心して見ていました。

     これオアシスにお花を挿しているのかしら? それでは重くなるし・・・
     茎を束ねているのかしら?・・・

     工夫されてるし日本らしくて素敵!!
e0118654_9123088.jpg

     やっぱりこのおふたりのダブル優勝&ツーショットは眼福でございますね~

     エキシビションではこんな光景も
e0118654_9155911.jpg

     なにやらおふたりで楽しげ   真央ちゃんが頬に両手をあてて笑ってるしね

     ソチ後にふたりがカップルになっていたらいいな~♪  これファンの願望

     実際はそれどころではない!!というのがふたりの本音だろうし幼馴染的感覚
     だろうね

     日本人選手達は幼いころから一緒に合宿と練習してるから全員仲が良くて
     舞台裏では和気あいあいの姿が時折チラッと映し出されたりしています。

     そうそうカナダ大会の花束も気に入っています。
e0118654_92465.jpg

     なんといってもリボン使いが好きです。

     色と幅が絶妙

     中央の優勝者リプ二ツカヤ選手(ロシア)は今季真央ちゃんの最大のライバルで
     あると私は思っています。


     フィギュアって衣装、音楽そして女子は髪型も含めて見どころ満載な競技なので
     いろんな画像を探すのも楽しみなひとつです。






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-17 09:50 | 真央ちゃん | Comments(0)

真央ちゃん三昧


     カラッと晴れた11月1日だというのに朝から頭痛があり資材屋へ仕入れに
     行くのを止めてゴロゴロとしておりました。

     ゴロゴロの友には
e0118654_18192268.jpg

     10月に発売された真央ちゃんの自伝とCD

     「浅田真央 そして、その瞬間へ」 吉田順著

     10月24日に発売されてから異例の売れ行きで3万部を超え増刷したそうです。
  
     バンクーバー五輪終了後、真央ちゃんがソチ五輪に向かう3年間の軌跡を
     丁寧に取材し克明に綴った自伝です。
     ジャンプ修正の険しい道のり、競技へ向かう際のコーチとの会話とその時の
     心の動きが読み手の胸が震えてしまうくらいに伝わってきます。

     特に母匡子さんの病状が予断を許さない状況であると知った時から天国へと
     旅立ったことを父親からのメールで知った瞬間の状況を読んだ時は私も涙しました。

     その頃の事はマスコミでも大々的に報道したのでご存じの方も多いでしょうが
     マスコミのうわっつらだけの内容と違い母との病室での会話や家族とのやり取りも
     語られています。
      
     私はこの時「なぜここまで過酷な人生を背をわせ、悲しみの淵にたたせるのか」と
     どこにもだれにもぶつけようの無い怒りを感じていました。

     長年真央ちゃんの演技振付をしているローリー・ニコルさん(カナダ)の言葉として
     「2011年の初夏のころの真央は、人知れず、心の深いところで悲しみを
     感じているようでした。 日本はひどい災害のあとでしたし、お母さんの病状の
     ことでも、彼女は心を痛めている様子でした。 でも、より深いところで痛みを
     わかる人は、その分、人の喜びもわかる人です。 真央のスケートは、見ている人に
     安らぎを与えます・・・」そう記されています。

     そうなんですよね  真央ちゃんの演技には胸に響き渡る奥深さがある
     喜びも悲しみも全てが凝縮された美しさがふわ~っとリンクを包みます。

     本の最後には
     「この3年間は、これまでの人生のなかで、一番厳しい時期でした」

     「スケートを一から学び直すっていうのは、自分にとっても一種の賭けでした。
     やり通せるか不安がありましたし、それを実際にやってみると、その大変さは
     想像以上でした。 ずっと、がまん、がまんで、めげそうになることがあって。
     だから、厳しくて、苦しい時期でした」と真央ちゃん自身が語っています。

     その時期を乗り越えたからこそ真央ちゃんの今現在の顔からは自信と清々しさが
     伝わってきます。

     人の顔って正直ですね 「迷いは無し」という表情をしてますもの

     でもやっぱり読み応えのある個所は佐藤信夫コーチとのやり取りですね
     時には超厳しくそして時には諭すようにと緩急をつけた指導とそれを素直に
     受け入れてゆく真央ちゃんのひたむきな姿のひとこまひとこまが目に浮かぶようです。

     頭痛が・・・しかしながら一気に読んでしまいましたよ

     読書のBGMにはこれまた真央ちゃん
     フリー、ショート、エキシビションで使用した曲が収められています。
     私のお気に入りは「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
     2007年~2008年ショートプログラムに使われた曲で演技とともに
     大好きな曲です。


     「浅田真央と僕たちの一度きりの冬が来る」そうエンディングに文字が映し出される
     コマーシャルが流れていますがこれを観る度に寂しさがこみ上げます。

     稀代のスケーター・浅田真央にとってソチ五輪が最高の舞台になることを願っています。
     きっとなりますとも!!   






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
 
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-01 20:22 | 真央ちゃん | Comments(2)

真央ちゃん優勝グランドスラム達成

     SP首位発進で嬉しいさいっぱいですが反面それじゃフリーはどうなる?
     と心配でまんじりともしない一夜を過ごしました。

     だけど見事優勝!!  しかも合計で200点越えの高得点です。
     そして今回のスケートアメリカ優勝で真央ちゃんはグランドスラム達成です。
e0118654_10484428.jpg

     グランプリシリーズはアメリカ、カナダ、ロシア、中国、フランスそして日本で
     行われます。 かつては韓国でもファイナルが開催されたのでそのすべての地で
     真央ちゃんは優勝するという快挙を成し遂げました。

     これは男女シングルスケーターでは初のことです。
     たぶんもう現われないのじゃないかと思ってます。

     フリー演技は冒頭のトリプルアクセルで転倒しましたがその後は落ち着いて
     すべてのエレメンツをこなしました。
     スピンそしてスパイラルはすべてレベル4です。

     今季の演技構成は1度転倒したくらいでは他の選手が追いつけないほどの
     超高難度です。 それに今のうちに転倒しておいた方がいいんです。
     ただ怪我は心配ですけどもね
 
     皆さんもテレビの前で目を見開いてよ~く観てください。 身体全体の動き!!

     手も脚も上半身そして下半身がよどみなく動き続けています。
     ひねって、反って、跳んで・・・大変なことになってますからね

     取り急ぎブログ更新です。

     私もなんだかぐったりしてます。





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
    
[PR]
by sharifa-image | 2013-10-21 10:39 | 真央ちゃん | Comments(4)

真央ちゃんSP首位発進です


     グランプリシリーズ開幕で昨日は朝から「真央ちゃん大丈夫かな?」と
     気がきじゃなかった

     午後はレッスンがあったのでそちらに神経が集中していったんフィギャアが
     頭から消え去ったので助かりました。

     こいう時間帯がないと身が持たない・・・(真央ちゃんの親族でもないのにね

     そして結果はショートプログラムで首位スタート!!
e0118654_8433641.jpg

     ノクターンの曲に滑らかに美しく演技する真央ちゃん

     今季のコスチュームは珍しくノースリーブだけどとても似合ってますよね
     スピンをするとスカート部分が幾重にも広がって素敵なんですよ

     トリプルアクセルはかすかに両脚着氷ですがホント目立たない程度ですし
     回りきっているので認定されました。

     他のジャンプも成功。 途中3回転ー3回転の予定が3回転だけになりましたが
     後半で3回転ー2回転の連続ジャンプで見事リカバリー

     スピンそしてステップはすべてレベル4をとりました。

     今季の真央ちゃんはとにかくスケーティングがスッーと進むのも見所のひとつ
     片足での蹴りが少ない   ひと蹴りでスッーとリンク上を移動します。

     ガシガシ漕いでスピードをあげるのはスケーティングが下手と言うことらしいです。
     こいう部分もフィギャ観戦する際には見てくださいね

     そして真央ちゃんのジャンプはもう危なげない!!
     回転速度が速くなってるし跳ぶ前に身体の沈み込みが少ないのです。
     これも見所ですよ

     ユーロスポーツ(海外)解説者のSPの演技解説を翻訳してくださった方がいるので
     一部ご紹介します。

     観客が基礎的なスケーティングに拍手を送るというのは稀なこと。
     その質が非常に素晴らしかったので拍手が捧げられたのです。
 

     そしてフィニッシュの際には

     この腕を見てください。 スケートをするバレリーナです。 

     真央ちゃんは現在もバレエのレッスンを受けています。
     テリーなにがしが数年前に「浅田さんはバレエのレッスンを受けた方がいいね」
     なんて知ったかぶり発言をしてファンの失笑を買ったことを思い出しました。
     テレビのコメンテーターなんてこんなものですよ
     信じ込んじゃいけません。
     

     私も今月始めに真央ちゃんの演技を観た時に、氷の上ではなく水面を移動しているのかと
     思うほどより繊細で静かで滑らかになっていることに驚きました。
e0118654_922263.jpg
 
     佐藤信夫コーチそして久美子コーチの指導のおかげと真央ちゃんの打ちのめされても
     立ち上がり諦めないその努力の賜物です。

     なのにこんなに邪気の無い顔そして済んだ目
     ファンの間では菩薩オーラと言われています。

     お二人が両脇にいてくださるだけでファンは心強いし安心します。 

     フリーもこの調子で満足のゆく演技をしてね真央ちゃん!!!!! 






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
    
[PR]
by sharifa-image | 2013-10-20 09:22 | 真央ちゃん | Comments(2)

真央ちゃん怒涛の神ステップ

     やはや浅田真央というフィギャアスケーターはどこまで進化し続けるのやら・・・

     昨日は埼玉のスーパーアリーナでジャパン・オープンを観戦してきました。
     今季のフリー演技を初披露ですから絶対見逃せません。

     真央ちゃんがリンク中央でポーズをとった瞬間はまさに女王降臨
     身震いするようなポーズです。

     観客全員が固唾をのんで見入る中、荘厳な音楽とともにスッーと滑らかな
     スケーティング

     振付も頭フリフリが入るなど個性的な出だし
     力強さも満載です。
e0118654_1204572.jpg
     
     そしてトリプルアクセルへと臨むそのドキドキ感は心臓に悪いわ~
     おそらく観客全員が心臓バクバクだと思います。 鼓動が聞こえてきそうですもの

     回り切った瞬間には会場が沸騰したんじゃないかと思うほど熱い

     ジャンプの修正は終了したと本人も言っていましたが生で観てもフワリと
     跳んでいるのがわかります。

     そしてスパイラルの美しさにも磨きがかかっています。
e0118654_1346345.jpg

     あまりの超難度の振り付けとそれを演技し続ける真央ちゃんに瞬きをするのが
     もったいないほどで気付いた時には終盤のステップに突入

     来たよ来たよ~ 怒涛の神ステップ

     後半なのにスピードが落ちてこないから息つく暇がないのですよ

     しかもグッグッと引き込まれます。

     今季はラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」と知った時は正直がっかりとした
     私です。 「白鳥の湖」をオリンピックシーズンに使って欲しかったなと勝手に
     思っていたのです。 でもそれは私の大きな誤りでした。

     振付をしたタラソワさんと真央ちゃんにひれ伏してお詫びします。
     これ以外でもこれ以上でもないまさにドンピシャの選曲です。

     ロシアには行ったことはありませんが演技を観ていて広大なロシアの地が想像
     できました。 行って見たこともないのに何故か壮大な風景が目の前に広がります。

     バンクーバー五輪前、日本のマスコミがこぞって浅田真央は表現力に乏しいとか
     曲が暗いなどなどネガティブキャンペーンを展開し続けました。

     あのNHKまで特番でヨナ上げ真央下げ番組を放送したほどです。
     
     でもファンは知っていました。 
     あの国と日本の大手広告代理店が仕組んだ真央潰しであることを。
     逆を言えばそれほどに恐れる存在あるということです。

     技術的にはどうしても追いつけない、ならば心理戦というわけですが今度は
     ファン一丸となってもうこんな馬鹿ばかしい印象操作キャンペーンはさせませんよ


     リンクは心の鏡、演技にその選手の心のうちがすべて写しだされています。
     






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-10-06 13:13 | 真央ちゃん | Comments(4)