カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 3 )

シアワセノカケラふたたび

     読み終えた本 

     森沢明夫「癒し屋キリコの約束」のなかにこんな一節があった

     幸せって、誰かが運んできてくれるものではなくて、自分の目と心で
     見のまわりにすでにある小さな幸せをひとつずつ見つけて味わうものなんだ。
     自分の人生に足りないものを数えて悲しんでいても仕方がない。 
     むしろ、いまあるものを抱きしめて、それがあることに感謝して、微笑みながら
     生きていくこと。 それこそが、幸せに生きる極意なんだ。


     この個所を読んだ瞬間に亡き友の本「シアワセノカケラ」が浮かんだ
e0118654_10454486.jpg

     彼女の真意も同じだったであろう

     そしてそれは「赤毛のアン」にも書かれていた

     真珠が指先からこぼれ落ちるような幸せに繋がる

     てなことをツラツラとブログで伝えることも小さなシアワセなのだろう





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2015-08-24 10:50 | | Comments(0)

みをつくし料理帖ついに完結

    読み始めたのは2011年秋に父が入院した頃でした。

    父が病室のベッドで眠っている時間やリハビリに出ている時間に夢中で読みました。
    
    髙田 郁さんの「みをつくし料理帖」全10巻

    最初が八朔の雪になります。
    あまりの面白さに次はどうなる? 次のシリーズはいつ発刊になるの?と楽しみに
    していたのですがついにこの夏、完結編「天の梯」(そらのかけはし)にてシリーズ
    終了となりました。
e0118654_1330436.jpg

    寂しい、、、、

    大水害により両親を亡くし天涯孤独になった澪が江戸に来てから女料理人として
    成長してゆく姿を描いた物語。

    山あり谷あり涙そして笑顔とハラハラしたり安堵したりと面白すぎて完結編も1日で
    読み終わりました。

    澪が作り出す料理は江戸時代のことですから味付も醤油、味噌、塩、酒、砂糖、出汁など
    いたってシンプルで現在でもすぐに手に入る調味料ばかりです。

    食材もまた同じ。
    そして調理道具もミキサーやらオーブンやら登場しないのがまた良い

    金属音がしないぬくもりのある調理場の風情が浮かんできます。

    だからか味の想像もできるのがありがたかったです。
    それに現代のように冷凍技術なんてないので食材も旬なものばかりだし江戸では
    好まれるけど大阪で人気がない食材の話が織り込まれていて興味深い。

    澪の新作料理には必ず名前が付けらるのですがその名前に決まるまでの経緯もこれまた
    楽しみのひとつでもあります。

    毎シリーズ胸にグッとくる言葉(文章)が出てくるのですが中でも一番心に残ったのが

    「食は、人の天なり」

    「口から摂るものだけが、ひとの身体を作ります。 つまり、料理はひとの命を
     支える最も大切なものです。・・・」

    う~ん・・・ 食べることって疎かにしてはいけませんね
    ひと口ひと口が自分の身体をつくるのですけど、ついついそれを忘れてしまう
    ワタクシでございます。

    さて、この「みをつくし料理帖」ですがWEBマガジンの連載漫画でフィギュアスケートに
    絡めて作品を書いている方がいらっしゃいます。

    グレゴリー青山さんのスケオタデイズ ~戦慄のアイス底なし沼~

    フィギュアスケートファンの間では結構有名なコミック漫画でしてグレゴリーさんが
    初めてフィギュアスケートを生観戦してからどっぷりとフィギュアにはまってゆく
    様子が描かれています。

    当然ですが真央ちゃんやら大ちゃんそして羽生君をはじめとするスケーター達も
    描かれていてそのエピソードに吹き出してしまいます。
    
    で、グレゴリーさんも大の「みをつくし料理帖」ファンで、ある回ではフィギュアに
    絡めて話題にしていた時では「みをつくしとフィギュアの両方が好きな人がいたら
    すごく話が合うにちがいない」と書いていたのでびっくり!!!

    もちろんパソコンに向かって「私、わたし、ここにいるって」と叫んだのはいうまでも
    ありません。

 




ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2014-09-04 13:17 | | Comments(0)

届いた本はシアワセノカケラ

e0118654_10352717.jpg

     友人の料理家 宮永侑佳さんが本を出版しました。

     「シアワセノカケラ」食と旅といつもの暮らし

     店頭にお目見えするのは11月からですが、その前に友人達へと彼女からの
     プレゼントで届きました。

     「品のあるそれでいて気さくな本だわ」 それが私の印象です。

     おめでとう!!  素敵という言葉だけでは足りないほどの仕上がりですね



     実は友人達と私もこの本の中に写真入りで登場しています。
     だからか妙にソワソワしている私

     なぜなら、生きているとこいう楽しみも与えて貰える日が来るんだなぁと
     不思議な気分なのです。      

     今まで体験してきた喜びや楽しみとはまた一味違う「楽しみ」に出会えました。






ランキングに参加しています。
応援お願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
[PR]
by sharifa-image | 2010-10-09 11:00 | | Comments(6)