カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

六義園は折り重なる色で満ちていた


     土日のお天気の良さはこの秋一番だったのじゃないでしょうか

     土曜日の朝、夫が
     「水辺があって」
     「静かで」
     「紅葉が堪能できて」
     「さほど遠くない場所へ行きたい」と言いながら

     場所選びは私に丸投げしてきた。

     何故かとっさに「じゃあ六義園に行ってみる?」答え、午前9時半には到着していた
     という早業です。

     都心だというのに園内の空気は澄み渡りきりりとした寒さに包まれていました。

     六義園と書いて「りくぎえん」と読むこの庭園は元禄15年(1702年)に築園された
     柳沢吉保邸で昭和28年に国の特別名勝に指定された文化財です。

     園内の木々は様々な色を重ね合わせ折り重なっていました。
e0118654_9313877.jpg

                         雲の無い青空に赤い葉
e0118654_9361315.jpg

                        希望どおりに水辺と紅葉
e0118654_9372438.jpg

e0118654_9375086.jpg

                        折り重なる色で満ちていた
e0118654_9394957.jpg

                          光と影と想像の一角
e0118654_9411597.jpg

                    落ちてこそ映える枯れ葉だってあるさ
e0118654_942097.jpg

                          もうすぐ冬になる





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-25 09:55 | 東京散策 | Comments(4)

ミニー「早く撮りなさいよ」的な顔


     ボジョレーヌーボーが解禁だった昨日は我が家もボジョレーを1本開けました。
     フルボトルをふたりで飲み切ったのは久しぶりです。

     それほど美味しかったですね

     飲むほどに酔いしれてゆく飼い主を猫タワーから観察していたミニーの顔が
e0118654_952241.jpg

     「早く私の写真を撮りなさいよ!! 脚だってクロスさせてるのに」的な
     顔に見えたので大急ぎで撮る。

     しかしながら、なにぶんほろ酔いのためタワーが少々斜めになってしまった。

     ミニーの顔は可愛らしく撮ったので良しとしてね



     ここからはフィギュアスケートのお話です。

     安藤美姫選手が今週末オーストリアのグラーツで行われるB級(いやC級かな)の
     大会アイスチャレンジに招待選手として出場します。

     リンクサイドには
e0118654_10164977.jpg

     安藤選手のスポンサーのバナーがたくさん

     どうやらお買い上げ大会のようです。
     彼女はいまだ日本スケート連盟から強化選手の指定を受けていないのでいくら
     海外で高得点を出しても五輪選出基準に有利になることはありません。

     マスコミがまたから騒ぎをするでしょうが、それは視聴者に
     「海外では点数が高いのに日本では何故評価されないの?」という疑問を抱かせる
     ための印象操作です。

     彼女は2011年世界選手権で優勝した時がピークであったと私は思っています。
     そしてあの頃の演技ができない限りオリンピック出場は無理です。

     安藤選手陣営のやり方がどんどんキム選手陣営の手法と同じになってゆくのが
     やりきれません。





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-22 10:22 | | Comments(0)

プリザ12月用新作&フィギュア偽りの表現力

     明日のレッスンでクリスマスレッスンは終了だ~
     金曜日は解放感いっぱいで1日ダラッーと過ごしたい!!

     とはいえ12月もレッスンはあるので新作を作りました。
     来月はお正月用アレンジとピッチャー・アレンジの2作品でレッスンします。
e0118654_9504015.jpg

     ピッチャーを花器にしたアレンジはフラワーネット銀座教室用にも
     デザインしましたが今回はカルチャースクール用にバラ、グリーン類を変え
     実物を入れてみました。

     花器の材質と形をを生かしてナチュラルなアレンジです。
     お正月の作品は12月に入ったらアップしますね


     ここからはフィギュアスケートばなし

     今フィギュアファンの間でものすごく話題の動画をご紹介したいのですが動画の
     貼り方がわからないのでその動画をアップして下さっているブログをご紹介します。
     ブログ主様にも承諾いただいています。 

     小手毬桜雪柳さんのブログから
     前代未聞のエコステップなのに表現力があるの嘘 ←クリック

     昨シーズンのキム・ヨナ選手のショートプログラムとフリープログラムの
     ステップシークエンス部分の比較動画です。

     ほとんど内容が同じです。 
     曲は違うのにステップはほぼ同じ、、、これで表現力があると大々的に報道する
     マスコミの大ウソ

     しかも腕こそ大きくだらしなく動かしていますが脚は難しいステップなど
     踏んではいません。  しかもスピードがない!!

     同じなのはこれだけではない
e0118654_1012846.jpg

e0118654_10135653.jpg

     2011年世界選手権用プログラムのショートとフリーもまったく同じ表情と
     同じ動作の繰り返し
e0118654_10201780.jpg

     まさに顔芸のオンパレード、特に口を半開きにするのが得意技のようです。

     どこに表現力とやらがあるのか説明できる人がいるなら教えて欲しい
     どうなの? 日本のマスコミさん

     私には薄気味悪さしか感じないのですよ
     フィギュアスケートを一生懸命練習中のお子ちゃまには見せられないし
     真似して欲しくないなぁ

     毎回、お口を半開きにして眉毛を八の字にする表情しかできないのと演技構成が同じ
     なので音楽を消して彼女の演技を観ると何を演じているのかさっぱりわかりません。

     今シーズンもこのパターンで12月にはクロアチアでのB級大会で
     今季世界最高得点だと大騒ぎするんでしょうね

     わざわざグランプリファイナルと日程がかぶる大会を選んでエントリーしてますものね
     ご苦労様ですこと






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-20 10:46 | プリザーブドフラワー | Comments(0)

真央ちゃんは表彰台の華&花

     フィギュアスケートのグランプリシリーズも終盤戦で残るはロシア大会のみです。

     結果はもちろん気になりますが仕事柄、表彰式で選手に贈られる花束も毎回
     注目しています。

     NHK杯では和風テイストの花束
e0118654_962627.jpg

     まさに表彰台の華と花

     扇形のベースに花がアレンジされてます。 
     凝ったデザインながら花達の可愛らしさを損なわず主役の選手達を引き立たせて   
     いるなと感心して見ていました。

     これオアシスにお花を挿しているのかしら? それでは重くなるし・・・
     茎を束ねているのかしら?・・・

     工夫されてるし日本らしくて素敵!!
e0118654_9123088.jpg

     やっぱりこのおふたりのダブル優勝&ツーショットは眼福でございますね~

     エキシビションではこんな光景も
e0118654_9155911.jpg

     なにやらおふたりで楽しげ   真央ちゃんが頬に両手をあてて笑ってるしね

     ソチ後にふたりがカップルになっていたらいいな~♪  これファンの願望

     実際はそれどころではない!!というのがふたりの本音だろうし幼馴染的感覚
     だろうね

     日本人選手達は幼いころから一緒に合宿と練習してるから全員仲が良くて
     舞台裏では和気あいあいの姿が時折チラッと映し出されたりしています。

     そうそうカナダ大会の花束も気に入っています。
e0118654_92465.jpg

     なんといってもリボン使いが好きです。

     色と幅が絶妙

     中央の優勝者リプ二ツカヤ選手(ロシア)は今季真央ちゃんの最大のライバルで
     あると私は思っています。


     フィギュアって衣装、音楽そして女子は髪型も含めて見どころ満載な競技なので
     いろんな画像を探すのも楽しみなひとつです。






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-17 09:50 | 真央ちゃん | Comments(0)

トピアリー・ツリー


     すっかりご無沙汰でございます。
     
     フィギュアスケート三昧で忙しかったのか?
     いえいえ今月はクリスマス用のレッスンでその準備とレッスンに追われる
     毎日で少々疲れております。

     記事にしたいことはたくさんあるんですよ

     フィギュアとか・・・ 真央ちゃんの事・・・  大好きなメリチャリさんの事・・・

     ですが今は仕事でいっぱい、いっぱいでございまする

     あぁ~ でもNHK杯でのぶっちりぎ優勝は最高でした!!
     それに大ちゃんも復活してきてホッとしてます。

     表彰式での花束が扇の形をしていて可愛かったですね
     画像をあちこち探しているのですがきれいなのがないな~

     見つかったらアップしますね


     さあ明日もレッスン準備です。
     リースとトピアリーのダブルレッスンにしたらとんでもなく大変で自分で自分の
     首を絞めてしまった、、、そんな感じの毎日です。

     トピアリー・ツリーのご紹介
e0118654_183925100.jpg

     大人気で来週のレッスンは現在キャンセル待ちの状態です。

     レッスン中「丸く、丸くですよ  球体を作っていることを意識してください」って
     いったい何度言っただろう

     それでも昨日のレッスンでは皆さん見事に完成していました。

     




ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いしますね
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-14 18:48 | プリザーブドフラワー | Comments(0)

真央ちゃん三昧


     カラッと晴れた11月1日だというのに朝から頭痛があり資材屋へ仕入れに
     行くのを止めてゴロゴロとしておりました。

     ゴロゴロの友には
e0118654_18192268.jpg

     10月に発売された真央ちゃんの自伝とCD

     「浅田真央 そして、その瞬間へ」 吉田順著

     10月24日に発売されてから異例の売れ行きで3万部を超え増刷したそうです。
  
     バンクーバー五輪終了後、真央ちゃんがソチ五輪に向かう3年間の軌跡を
     丁寧に取材し克明に綴った自伝です。
     ジャンプ修正の険しい道のり、競技へ向かう際のコーチとの会話とその時の
     心の動きが読み手の胸が震えてしまうくらいに伝わってきます。

     特に母匡子さんの病状が予断を許さない状況であると知った時から天国へと
     旅立ったことを父親からのメールで知った瞬間の状況を読んだ時は私も涙しました。

     その頃の事はマスコミでも大々的に報道したのでご存じの方も多いでしょうが
     マスコミのうわっつらだけの内容と違い母との病室での会話や家族とのやり取りも
     語られています。
      
     私はこの時「なぜここまで過酷な人生を背をわせ、悲しみの淵にたたせるのか」と
     どこにもだれにもぶつけようの無い怒りを感じていました。

     長年真央ちゃんの演技振付をしているローリー・ニコルさん(カナダ)の言葉として
     「2011年の初夏のころの真央は、人知れず、心の深いところで悲しみを
     感じているようでした。 日本はひどい災害のあとでしたし、お母さんの病状の
     ことでも、彼女は心を痛めている様子でした。 でも、より深いところで痛みを
     わかる人は、その分、人の喜びもわかる人です。 真央のスケートは、見ている人に
     安らぎを与えます・・・」そう記されています。

     そうなんですよね  真央ちゃんの演技には胸に響き渡る奥深さがある
     喜びも悲しみも全てが凝縮された美しさがふわ~っとリンクを包みます。

     本の最後には
     「この3年間は、これまでの人生のなかで、一番厳しい時期でした」

     「スケートを一から学び直すっていうのは、自分にとっても一種の賭けでした。
     やり通せるか不安がありましたし、それを実際にやってみると、その大変さは
     想像以上でした。 ずっと、がまん、がまんで、めげそうになることがあって。
     だから、厳しくて、苦しい時期でした」と真央ちゃん自身が語っています。

     その時期を乗り越えたからこそ真央ちゃんの今現在の顔からは自信と清々しさが
     伝わってきます。

     人の顔って正直ですね 「迷いは無し」という表情をしてますもの

     でもやっぱり読み応えのある個所は佐藤信夫コーチとのやり取りですね
     時には超厳しくそして時には諭すようにと緩急をつけた指導とそれを素直に
     受け入れてゆく真央ちゃんのひたむきな姿のひとこまひとこまが目に浮かぶようです。

     頭痛が・・・しかしながら一気に読んでしまいましたよ

     読書のBGMにはこれまた真央ちゃん
     フリー、ショート、エキシビションで使用した曲が収められています。
     私のお気に入りは「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
     2007年~2008年ショートプログラムに使われた曲で演技とともに
     大好きな曲です。


     「浅田真央と僕たちの一度きりの冬が来る」そうエンディングに文字が映し出される
     コマーシャルが流れていますがこれを観る度に寂しさがこみ上げます。

     稀代のスケーター・浅田真央にとってソチ五輪が最高の舞台になることを願っています。
     きっとなりますとも!!   






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
 
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-01 20:22 | 真央ちゃん | Comments(2)