カリネラ♪花日和

carinella.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:真央ちゃん( 84 )

真央ちゃん三昧


     カラッと晴れた11月1日だというのに朝から頭痛があり資材屋へ仕入れに
     行くのを止めてゴロゴロとしておりました。

     ゴロゴロの友には
e0118654_18192268.jpg

     10月に発売された真央ちゃんの自伝とCD

     「浅田真央 そして、その瞬間へ」 吉田順著

     10月24日に発売されてから異例の売れ行きで3万部を超え増刷したそうです。
  
     バンクーバー五輪終了後、真央ちゃんがソチ五輪に向かう3年間の軌跡を
     丁寧に取材し克明に綴った自伝です。
     ジャンプ修正の険しい道のり、競技へ向かう際のコーチとの会話とその時の
     心の動きが読み手の胸が震えてしまうくらいに伝わってきます。

     特に母匡子さんの病状が予断を許さない状況であると知った時から天国へと
     旅立ったことを父親からのメールで知った瞬間の状況を読んだ時は私も涙しました。

     その頃の事はマスコミでも大々的に報道したのでご存じの方も多いでしょうが
     マスコミのうわっつらだけの内容と違い母との病室での会話や家族とのやり取りも
     語られています。
      
     私はこの時「なぜここまで過酷な人生を背をわせ、悲しみの淵にたたせるのか」と
     どこにもだれにもぶつけようの無い怒りを感じていました。

     長年真央ちゃんの演技振付をしているローリー・ニコルさん(カナダ)の言葉として
     「2011年の初夏のころの真央は、人知れず、心の深いところで悲しみを
     感じているようでした。 日本はひどい災害のあとでしたし、お母さんの病状の
     ことでも、彼女は心を痛めている様子でした。 でも、より深いところで痛みを
     わかる人は、その分、人の喜びもわかる人です。 真央のスケートは、見ている人に
     安らぎを与えます・・・」そう記されています。

     そうなんですよね  真央ちゃんの演技には胸に響き渡る奥深さがある
     喜びも悲しみも全てが凝縮された美しさがふわ~っとリンクを包みます。

     本の最後には
     「この3年間は、これまでの人生のなかで、一番厳しい時期でした」

     「スケートを一から学び直すっていうのは、自分にとっても一種の賭けでした。
     やり通せるか不安がありましたし、それを実際にやってみると、その大変さは
     想像以上でした。 ずっと、がまん、がまんで、めげそうになることがあって。
     だから、厳しくて、苦しい時期でした」と真央ちゃん自身が語っています。

     その時期を乗り越えたからこそ真央ちゃんの今現在の顔からは自信と清々しさが
     伝わってきます。

     人の顔って正直ですね 「迷いは無し」という表情をしてますもの

     でもやっぱり読み応えのある個所は佐藤信夫コーチとのやり取りですね
     時には超厳しくそして時には諭すようにと緩急をつけた指導とそれを素直に
     受け入れてゆく真央ちゃんのひたむきな姿のひとこまひとこまが目に浮かぶようです。

     頭痛が・・・しかしながら一気に読んでしまいましたよ

     読書のBGMにはこれまた真央ちゃん
     フリー、ショート、エキシビションで使用した曲が収められています。
     私のお気に入りは「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
     2007年~2008年ショートプログラムに使われた曲で演技とともに
     大好きな曲です。


     「浅田真央と僕たちの一度きりの冬が来る」そうエンディングに文字が映し出される
     コマーシャルが流れていますがこれを観る度に寂しさがこみ上げます。

     稀代のスケーター・浅田真央にとってソチ五輪が最高の舞台になることを願っています。
     きっとなりますとも!!   






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
 
[PR]
by sharifa-image | 2013-11-01 20:22 | 真央ちゃん | Comments(2)

真央ちゃん優勝グランドスラム達成

     SP首位発進で嬉しいさいっぱいですが反面それじゃフリーはどうなる?
     と心配でまんじりともしない一夜を過ごしました。

     だけど見事優勝!!  しかも合計で200点越えの高得点です。
     そして今回のスケートアメリカ優勝で真央ちゃんはグランドスラム達成です。
e0118654_10484428.jpg

     グランプリシリーズはアメリカ、カナダ、ロシア、中国、フランスそして日本で
     行われます。 かつては韓国でもファイナルが開催されたのでそのすべての地で
     真央ちゃんは優勝するという快挙を成し遂げました。

     これは男女シングルスケーターでは初のことです。
     たぶんもう現われないのじゃないかと思ってます。

     フリー演技は冒頭のトリプルアクセルで転倒しましたがその後は落ち着いて
     すべてのエレメンツをこなしました。
     スピンそしてスパイラルはすべてレベル4です。

     今季の演技構成は1度転倒したくらいでは他の選手が追いつけないほどの
     超高難度です。 それに今のうちに転倒しておいた方がいいんです。
     ただ怪我は心配ですけどもね
 
     皆さんもテレビの前で目を見開いてよ~く観てください。 身体全体の動き!!

     手も脚も上半身そして下半身がよどみなく動き続けています。
     ひねって、反って、跳んで・・・大変なことになってますからね

     取り急ぎブログ更新です。

     私もなんだかぐったりしてます。





ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
    
[PR]
by sharifa-image | 2013-10-21 10:39 | 真央ちゃん | Comments(4)

真央ちゃんSP首位発進です


     グランプリシリーズ開幕で昨日は朝から「真央ちゃん大丈夫かな?」と
     気がきじゃなかった

     午後はレッスンがあったのでそちらに神経が集中していったんフィギャアが
     頭から消え去ったので助かりました。

     こいう時間帯がないと身が持たない・・・(真央ちゃんの親族でもないのにね

     そして結果はショートプログラムで首位スタート!!
e0118654_8433641.jpg

     ノクターンの曲に滑らかに美しく演技する真央ちゃん

     今季のコスチュームは珍しくノースリーブだけどとても似合ってますよね
     スピンをするとスカート部分が幾重にも広がって素敵なんですよ

     トリプルアクセルはかすかに両脚着氷ですがホント目立たない程度ですし
     回りきっているので認定されました。

     他のジャンプも成功。 途中3回転ー3回転の予定が3回転だけになりましたが
     後半で3回転ー2回転の連続ジャンプで見事リカバリー

     スピンそしてステップはすべてレベル4をとりました。

     今季の真央ちゃんはとにかくスケーティングがスッーと進むのも見所のひとつ
     片足での蹴りが少ない   ひと蹴りでスッーとリンク上を移動します。

     ガシガシ漕いでスピードをあげるのはスケーティングが下手と言うことらしいです。
     こいう部分もフィギャ観戦する際には見てくださいね

     そして真央ちゃんのジャンプはもう危なげない!!
     回転速度が速くなってるし跳ぶ前に身体の沈み込みが少ないのです。
     これも見所ですよ

     ユーロスポーツ(海外)解説者のSPの演技解説を翻訳してくださった方がいるので
     一部ご紹介します。

     観客が基礎的なスケーティングに拍手を送るというのは稀なこと。
     その質が非常に素晴らしかったので拍手が捧げられたのです。
 

     そしてフィニッシュの際には

     この腕を見てください。 スケートをするバレリーナです。 

     真央ちゃんは現在もバレエのレッスンを受けています。
     テリーなにがしが数年前に「浅田さんはバレエのレッスンを受けた方がいいね」
     なんて知ったかぶり発言をしてファンの失笑を買ったことを思い出しました。
     テレビのコメンテーターなんてこんなものですよ
     信じ込んじゃいけません。
     

     私も今月始めに真央ちゃんの演技を観た時に、氷の上ではなく水面を移動しているのかと
     思うほどより繊細で静かで滑らかになっていることに驚きました。
e0118654_922263.jpg
 
     佐藤信夫コーチそして久美子コーチの指導のおかげと真央ちゃんの打ちのめされても
     立ち上がり諦めないその努力の賜物です。

     なのにこんなに邪気の無い顔そして済んだ目
     ファンの間では菩薩オーラと言われています。

     お二人が両脇にいてくださるだけでファンは心強いし安心します。 

     フリーもこの調子で満足のゆく演技をしてね真央ちゃん!!!!! 






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
    
[PR]
by sharifa-image | 2013-10-20 09:22 | 真央ちゃん | Comments(2)

真央ちゃん怒涛の神ステップ

     やはや浅田真央というフィギャアスケーターはどこまで進化し続けるのやら・・・

     昨日は埼玉のスーパーアリーナでジャパン・オープンを観戦してきました。
     今季のフリー演技を初披露ですから絶対見逃せません。

     真央ちゃんがリンク中央でポーズをとった瞬間はまさに女王降臨
     身震いするようなポーズです。

     観客全員が固唾をのんで見入る中、荘厳な音楽とともにスッーと滑らかな
     スケーティング

     振付も頭フリフリが入るなど個性的な出だし
     力強さも満載です。
e0118654_1204572.jpg
     
     そしてトリプルアクセルへと臨むそのドキドキ感は心臓に悪いわ~
     おそらく観客全員が心臓バクバクだと思います。 鼓動が聞こえてきそうですもの

     回り切った瞬間には会場が沸騰したんじゃないかと思うほど熱い

     ジャンプの修正は終了したと本人も言っていましたが生で観てもフワリと
     跳んでいるのがわかります。

     そしてスパイラルの美しさにも磨きがかかっています。
e0118654_1346345.jpg

     あまりの超難度の振り付けとそれを演技し続ける真央ちゃんに瞬きをするのが
     もったいないほどで気付いた時には終盤のステップに突入

     来たよ来たよ~ 怒涛の神ステップ

     後半なのにスピードが落ちてこないから息つく暇がないのですよ

     しかもグッグッと引き込まれます。

     今季はラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」と知った時は正直がっかりとした
     私です。 「白鳥の湖」をオリンピックシーズンに使って欲しかったなと勝手に
     思っていたのです。 でもそれは私の大きな誤りでした。

     振付をしたタラソワさんと真央ちゃんにひれ伏してお詫びします。
     これ以外でもこれ以上でもないまさにドンピシャの選曲です。

     ロシアには行ったことはありませんが演技を観ていて広大なロシアの地が想像
     できました。 行って見たこともないのに何故か壮大な風景が目の前に広がります。

     バンクーバー五輪前、日本のマスコミがこぞって浅田真央は表現力に乏しいとか
     曲が暗いなどなどネガティブキャンペーンを展開し続けました。

     あのNHKまで特番でヨナ上げ真央下げ番組を放送したほどです。
     
     でもファンは知っていました。 
     あの国と日本の大手広告代理店が仕組んだ真央潰しであることを。
     逆を言えばそれほどに恐れる存在あるということです。

     技術的にはどうしても追いつけない、ならば心理戦というわけですが今度は
     ファン一丸となってもうこんな馬鹿ばかしい印象操作キャンペーンはさせませんよ


     リンクは心の鏡、演技にその選手の心のうちがすべて写しだされています。
     






ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
[PR]
by sharifa-image | 2013-10-06 13:13 | 真央ちゃん | Comments(4)